腕時計の高額買取、販売、修理なら | 中野ブロードウェイの腕時計専門店 -ベルモンド-

ベルモンド

0120-879-035

お電話受付時間 12:00〜20:00(年中無休)

最高峰の時計ブランド、パテックフィリップの魅力とは

2021/07/21

■時計ブランドとしてのパテック・フィリップ

 

高級時計と言われ連想する時計。ロレックス、オメガなどのイメージが世間一般には強いかも知れない。

しかし世界3大時計と言えばパテックフィリップ、オーデマピゲ、そしてヴァシュロンコンスタンタンだ。

ケースからムーブメントまで一貫して自社で開発製造するマニファクチュール。

創業当時から積み上げられてきた信頼と技術、こだわりがあるからこそ掲げる永久修理は世界中の時計メーカーの中でも稀有な存在だ。

実際に販売から100年以上が経過した時計ですら修理を拒むことはない。

パテックフィリップの歴史は創業からすでに180年以上も経過している。

ポーランド人創業者により1839年に創業されたパテック・チャペックが前身となり1851年に現在のパテック・フィリップに社名が変更された。

パテックフィリップ社のドレスウォッチとして有名なモデル『カラトラバ』は日本の皇族はもちろん、世界中の王族や貴族たちの間で愛用され続けノーチラスやアクアノートなど画期的なステンレススチール製スポーツウォッチを次々に開発し時計界において正に最高峰ともいえる確固たる地位を築き上げた。

現在、パテックフィリップ社は創業家とは別のスターン一族が経営しているが創業者の意思を継承するものとして社名を変更することなく創業者の名前を遺している。

 

 

■パテックフィリップを代表するタイムピース ノーチラス

時を超え愛され続けるノーチラスのデザイン

船の舷窓からインスピレーションを得てデザインされたノーチラスの特徴である丸みを帯びた八角形のベゼルとケース。そして水平エンボス加工の文字盤は1976年の誕生からカジュアル&エレガンスを今日まで体現し続けている伝統。40年の月日が経ちステンレス素材だけでなくホワイトゴールドやローズゴールドなど様々な組み合わせによりシンプルながら多彩な顔を持つ、腕時計の中の王様とも言える存在感。多くの人を魅了し、そして代々受け継がれていく伝統。その理由は洗練され販売当初から完成されたデザインと、そのコンセプトにあるのではないか。高精度で信頼性のあるムーブメントに優れた耐久性を誇るステンレスケースを兼ね備えたパテックフィリップ初のステンレススチール製スポーツコレクション。販売当時、高級腕時計とは貴金属で作られているのが一般的。ステンレススチールを採用するという選択は正に冒険であった。ねじ込み式リューズを採用した2ピース構造に堅固なステンレススチール製ブレスレット、そしてパテックフィリップ社の技術を盛り込んだ極薄型のムーブメントとケースはあらゆるシーンに対応できる超実用的な原型である現在のノーチラスを生み出すことに成功した。艶消のサテン仕上げとポリッシュ仕上げを組み合わせた外装は現在まで色褪せる事なく継承され続けている。

ドイツ出身の世界的デザイナー、ディーター・ラムスの『良いデザインの十ヶ条』によると
1.優れたデザインは革新的である
2.優れたデザインは製品を便利にする
3.優れたデザインは製品を美しくする
4.優れたデザインは製品を分かりやすくする
5.優れたデザインは慎み深い
6.優れたデザインは正直だ
7.優れたデザインはタイムレス
8.優れたデザインは首尾一徹している
9.優れたデザインは環境にやさしい
10.優れたデザインは可能な限りデザインしない

とても深い感慨を抱かせてくれるノーチラスのデザイン。優れたデザインはタイムレスなのだ。

 

■パテックフィリップ 買取のポイント

 



さて、パテックフィリップの人気ステンレスモデルのノーチラス5711/1A-010はすでに1000万円オーバーでの取引が当たり前の状況。そんなプレミアムな個体を少しでも高く売るポイントをご紹介したいと思う。

まず、ノーチラスの市場は世界市場であり日本で買取された個体も海外に輸出され販売されたり海外のバイヤーが日本の優良な個体を買い付けに来て海外市場に流通する。

そこで気にしたいのは海外の顧客達がどんな状態の個体を求めているかだ。

まず気をつけたいのはギャランティー(保証書)の有無だ。

海外の小売店では販売されている商品そのものの信頼性が日本国内と違い低い。なので顧客達は時計本体のみではなくメーカーが発行している保証書の付属も非常に重視している。

なので保証書は保証期限が切れても廃棄したりせず本体と一緒に大切に保存しておくと良い。

そしてもう一つ、市場に流通しているノーチラスで保証書の名前部分などが切り抜かれていたりインクなどで塗りつぶされている物がある。

これをしてしまうとメーカー保証が効かなくなるばかりかギャランティーとしての信頼性も著しく低下してしまう。

買い物のお釣りで渡される紙幣がもしマジックで塗りつぶされていたらを想像してみよう。そんなお札受け取りたくないはずだ。保証書には名前だけでなく何処の正規店で『いつ』販売されたかなど大切な情報が書き込まれている。

そう言った製品の信頼性を補完する大切な情報は販売された時のままの状態でしっかりと保存しておくことが大切である。

こう言った個人情報の塗り潰しや切り抜きか行われている背景に近年街に溢れているブランド買取店の存在がある。

時計を専門としている業者ではない為、時計の取り扱いに対する知識が乏しく個人情報が記載されている書類までショーケースに一緒に陳列し試着を希望するユーザーに商品を見せる際にそのまま個人情報の部分まで見せてしまっている例が散見されている。

そう言った実情を見たユーザーが時計を売却する際に個人情報の切り抜きや塗りつぶしを依頼するケースが急増したのだ。

もちろんギャランティーとしての価値が失われるので売却価格も大幅に下がるのでお勧めできない。

しっかりとした時計買取と販売のノウハウを持つ信頼のある時計専門店で売却することをお勧めする。

こう言った店舗ではまずギャランティーの個人情報を購入者以外が見ることが出来ないようしっかりと管理している。ユーザーの不安要素を取り除くべく細心の注意を払ってくれるだろう。

次に時計の状態について、付属品の状態も大切だ。

外した余りコマや機能操作のピン、冊子類やケース、メーカーのサービスを受けた時に発行されるサービスギャランティーなどもしっかりと保管しておこう。

次に購入するユーザーが安心して使用出来る様に。

そして時計のダメージについて、もちろん繊細な小傷なども出来るだけ少ない方が良いのだが使用しているとどうしても細かい傷はついてしまう物だ。

傷にも浅い傷や深い傷、そして価値に大きな影響を与える部位など様々な傷がある。

1番避けたいのがケースやベゼル部分のカケやガラス風防のキズやカケだ。

こう言った損傷は修理が効かず部品の交換が必要になってくる。その場合、時計本体の個体番号(シリアルナンバー)が刻印されているケース部分や裏蓋の場合、交換すると保証書の個体番号と交換したケースの個体番号が一致しなくなってしまう場合がある。もちろん修理を施したメーカーは番号が変わった事を把握してデータを保存しているが時計買取店や販売店では確認することが難しくなってくる。そうなると次のユーザーが購入する際に不安を与えてしまうのでやはり価値の大幅な低下が避けられない。

日常で使用していく中で大きな衝撃を与えてケースのカケなどを招かない様、大切に使用して行く必要がある。

そして線傷と打傷の違いについて、線傷は日常で使用して行くと洋服とのスレなどでどうしてもついてしまう。これは軽い外装研磨で簡単に落ちてしまうのでそこまで気にする必要はないだろう。

気をつけたいのは打傷だ。硬い場所などにぶつけたり擦れたりする事で生じる打傷は外装研磨しても残ってしまう。これを消すためには外装を深く研磨しなければならない。そうするとシャープなエッジやデザイン本来の美しさが失われてしまい時計本来の価値を大きく落としてしまう。もちろん時計専門店の査定士達は深く研磨されている個体と研磨されていない個体は一瞬で見分けてしまう。

なので仮に小さな傷がついたとしても外装研磨を頻繁に行う事はお勧めできない。

そして磁気帯びにも気をつけたい。たまに見かけるのがスマートフォンと腕時計をテーブルの上に並べておく行為。これには注意しよう。

近年の高性能なスマートフォンのスピーカー部分には強力な磁石が使用されている。この磁石から発生する強力な磁場は近くに置いてある腕時計にも伝播してしまう。そうなると時計本体に磁気が帯びてしまいパーツの精度に著しい影響を与えてしまい本来の性能が発揮できなくなる。いくら年式の新しい個体でも磁気帯してしまうと精度が狂ってしまい査定の際に減額されてしまう要素になるので時計を置く際にはスマートフォンの付近やテレビの付近、ステレオなどのスピーカーの近くなど磁気が発生する場所は避けて置くようにしたい。

後、基本的な事だが浸水だ。パテックフィリップのノーチラスシリーズのリューズは高い防水性を誇るねじ込み式リューズが採用されている。

時計の時刻を合わせた後、ねじ込みをしっかりと行い常に高い防水性を発揮できるようにしてあげよう。

リューズのねじ込みが緩い状態で雨で水がかかったり手洗いで水滴が付着したりすると内部に水が侵入してしまう。

そうなるとムーブメントが錆び付いてしまったり、湿気で文字盤が劣化してしまったり、風防が白く曇ってしまったりとコンディションを大きく低下させてしまう。

基本的に説明書の使用方法をしっかりと熟読して正しい使用方法で時計を使って行く事が大切である。

貴方の大切なコレクションであり資産であるノーチラスを少しでも高く売るために。

Assessment

概算査定

当店をご利用いただいたお客様をはじめ、お取引先企業様からも沢山のありがたいお言葉を頂いております。

Googleレビュー、買取比較サイト・ヒカカク!など各レビューサイトにも溢れんばかりの好評価をつけていただいております。
私たちはこれからも感謝の気持ちを一時も忘れることなく、一つ一つの時計に真心をこめて査定していきます。

価格を知りたいブランドは?