腕時計の高額買取、販売、修理なら | 中野ブロードウェイの腕時計専門店 -ベルモンド-

ベルモンド

0120-879-035

お電話受付時間 12:00〜19:00(年中無休)

「五大時計ブランドについて」美と芸術的な時計 ヴァシュロン・コンスタンタン

2022/02/08

 

ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)

時計の詳しい人でなければ、なかなか聞き慣れない時計メーカーであるが、創業は5大時計メーカーの中でも一番古い創業1755年であり、いくつもの戦火をくぐり抜け、絶えることなく260年もの間時計を生産し続けた老舗メーカーである。

創業当初は現在の社名とは異なり、1819年に当時の経営者でもあり、ヴァシュロン・コンスタンタンの礎を築いたとされるジャック・バルテルミー・ヴァシュロンが、販路を求めてイタリアに進出したときに出会った、営業手腕に優れたフランソワ・コンスタンタンを共同経営者に迎え、現在の社名であるヴァシュロン・コンスタンタンに変更している。

現在のヴァシュロン・コンスタンタンの信条となっている「できる限り最善を尽くす、そう試みる事は少なくとも可能である」という一文は、フランソワがジャック・バルテルミーに宛てた手紙に書かれた内容である。

ヴァシュロン・コンスタンタンのシンボルマークロゴでもある「マルタ十字」は、1880年に商標登録した当時、時計パーツの形状が「マルタ十字」に似ていたことが由来とされ、盤面やリューズはもちろんだが、「マルタ十字」の4枝がパーツの各所に取り入れられ4ヶ所のラグを組み合わせると「マルタ十字」に気づくといった芸術性を取り入れたモデルもあり、店頭で触れられる機会があれば、是非覚えておくとよい知識でもある。

 

ヴァシュロン・コンスタンタン 唯一のスポーツモデルである「オーバーシーズ」

 

 

今回紹介するモデルは ヴァシュロン・コンスタンタン オーバーシーズ 4500V/110A-B128


オーバーシューズは1996年に発表されたモデルであり、第三世代でもある現行モデルは、2016年のモデルチェンジを経て、オーバーシーズシリーズ第一・第二世代で継承されてきた、ベゼルの「マルタ十字」イメージを8枝から6枝に変更したことが大きな特徴であり、ステンレススティール製のストラップにも「マルタ十字」がさり気なく刻印されている。


ケースバックもシースルーとしムーブメントのローター素材は22Kを使用し、細部までヴァシュロン・コンスタンタンのこだわりを感じる高級感がある。
また、オーバーシー(OVER SEAS)の名にふさわしく「コンパス」をイメージできる刻印がなされていることが特徴である。

ヴァシュロン・コンスタンタン オーバーシーズ 4500V/110A-B128 においてはそれ以外にも、洗練されたフォルムでありながら15気圧の防水性と耐磁性能を兼ね備え、ムーブメントにはCal.5100を採用し、機械式高級腕時計の高い技術力の証明であるパワーリザーブは、二つの香箱による超速脱進機への安定トルク供給により、約60時間のパワーリザーブを実現している。

ベルトにおいては、専用工具を必要とせずベルトを簡単に交換できるインターチェンジャブル・システムを採用し、ステンレスストラップ以外にも、アリゲーターストラップとラバーストラップが付属しているため、カジュアル・エレガンスと実用性を兼ね備えた、ヴァシュロン・コンスタンタン オーバーシーズ現行モデルとして、ひときわ大きな存在感を与えるモデルであり、時計市場において注目モデルであることは間違いない。

今回紹介した ヴァシュロン・コンスタンタン オーバーシーズ 4500V/110A-B128 においては、特に青文字盤の値上がりが如実であり、中古・未使用品であっても定価を遥かに上回る市場価格となっている状況を鑑みれば、現状や今後の相場急騰を踏まえ、同モデルを購入できる機会があればぜひ手に入れておきたい。

ヴァシュロン・コンスタンタンの買取ポイント

 

今回紹介した オーバーシーズ 4500V/110A-B128 を例に解説

ヴァシュロン・コンスタンタン オーバーシーズ 4500V/110A-B128 はオーバーシーズモデルにおいて代表的なモデルであることもあり、2021年8月ごろより大きな買取価格の上昇が見られる。

買取のポイントとしては、まず付属品があげられることは理解できると思うが、箱・保証書・ブレスレット・説明書・モデル冊子・タグなどがあることはもちろんだが、本モデルにおいては、ベルトの3種、ステンレスストラップ・アリゲーターストラップ・ラバーストラップがあることがポイントであり、使用感も踏まえ程度の良いものが高価買取の基準となる。

ヴァシュロン・コンスタンタンはもとより高級腕時計にあっては、モデルの生産終了やシリーズの廃盤などの情報により、価格が急上昇することもしばしば見られ、時計専門の買取・販売業者においては、時計の市場価格や実販売価格などの情報を常に調査し買取価格を適正な価格で取引することが重要である。

昨今のインターネットの普及により、実際の買取価格実績などは、時間はかかるものの、おおよその買取金額は誰でも推測できる時代となっているため、エンドユーザーにあっては実際に「どこ」の店舗に査定で持ち込むかがポイントとなる。

高級時計の買取は、ブランド買取業者でもおこなっている状況であるが、ブランド買取業者にあっては、時計以外にも様々なブランド品の買取・販売価格を精査する必要があり、「時計」だけに注力する時計専門の買取・販売業者の方が、実買取金額の提示にあっては市場原理に基づき正確な提示金額に近いことは理解できると思う。

時計専門バイヤーや査定人のキャリアも15年・20年以上といったベテランが多く、販売先や取引先のネットワークも世界を舞台にしているため、日本国内では需要・供給にも限界があることを考えれば、より適正な価格提示が見込めることを理解しておくべきである。
仮にあなたが高級腕時計を買おうと思った時に、正規店で正規の価格での購入は非常に困難であることを考えれば、信頼のおける時計販売専門業者を検索するであろうことは容易に理解できることであり、時計の買取においてもこれ逆然りであろう。

高級腕時計の買取に関しては、時計専門業者が価格に関して優位に立ち、自社で小売りをしているところは当然買取も強い。

弊社、「BELLE MONDE(ベルモンド)」は、時計の聖地といわれる「中野ブロードウェイ」に店舗を構え、ヴァシュロン・コンスタンタンの買取・販売は得意とする分野であり、買取価格においては、他社に引けを取らない価格提示が可能である。

ヴァシュロン・コンスタンタン オーバーシーズ 4500V/110A-B128 の買取おいては、繰り返しになるが、時計市場において高騰しているモデルでもあり、先に述べた付属品や保証書関連はもとより、本体のガラス(風防)や、今モデルから採用された背面のスケルトンバックにおけるサファイアガラスの傷などにも注意をはらい、日常使用やメンテナンスを含め買取査定に望んでほしい。

 

Assessment

概算査定

当店をご利用いただいたお客様をはじめ、お取引先企業様からも沢山のありがたいお言葉を頂いております。

Googleレビュー、買取比較サイト・ヒカカク!など各レビューサイトにも溢れんばかりの好評価をつけていただいております。
私たちはこれからも感謝の気持ちを一時も忘れることなく、一つ一つの時計に真心をこめて査定していきます。

価格を知りたいブランドは?